イマドキの女子会

最近の女子会

居酒屋もしくはオシャレなレストランで、飲食しながらおしゃべりするというのが
一般的に知られている女子会だと思います。
でも、ここ最近の女子会は様変わりをしてきて、居酒屋に集まって
飲んでお喋りするだけに留まらなくなってきています。

女子会には何か特別なことがあるんじゃないかと思いがちですが、
実際のところ女子だけで集まって楽しく過ごそうというのが共通のテーマです。

グループによって楽しみ方は様々で、従来の女子会のように「居酒屋でまったり飲み会」の
他にも「ホテルに泊まってゴージャスに飲み会」「お店を貸し切って誕生日会」
「ご飯を持ち寄って家飲み」「温泉で美味しいものを食べてマッタリ」など。

他には「舞台や演劇、映画鑑賞に行く」「ショッピングをする」「エステやネイルサロンに行く」、
アクティブ女子の集まりなら「登山」「ハイキング」「キャンプ」「ゴルフ」をする
グループもあります。

飲みやガールズトークの他にも、普通に友達同士で遊んだり趣味を堪能するのが
イマドキの女子会と呼ばれるものです。ここまで女子会の在り方が広まった背景には、
各業界の女子限定プランの増加にあるようです。

今までも女性限定プランやレディースデーというものは高い需要を持っていたので
存在していましたが、女子会が誕生してから女性グループでお客さんを集めることに
各業界が一斉に注目し始めたんですね。

女性にお得なプラン

女性限定プランとはレーディースプランとも呼ばれています。
いわゆる女性のみに限定された優遇サービスです。

しかも今まではレディースプランと言うと飲食店などが主でしたが、
調べてみると実に様々な業界が女性専用プランなどを用意しています。

例えば、衣料品店や観劇などはレディースデーが存在しますよね。
また、「ゴルフ女子会」「山女子会」なんてものも出てくる様になって、
その多くは個人というよりも企業が女子会を開催しています。

わざわざ女子会とつけなくても女性限定なら結局、女子会みたいになってしまうんですが。

業界に縛られず、色んな企業が女子会の名目でこぞって
レディースプラン(女子会プラン)を提供しているようです。

昔からレディースプランが充実していた理由としては、
女性の場合は複数で行動する場合が多いことにあります。
女子会だってそうですよね。

例えば、女子会だと3、4人くらいからはじまり、多いグループでは10人以上になることも。

それに比べて、男性の場合は一人で行動することも少なくありません。
しかも、男性は活動場所がほとんど限られているんじゃないかと思います。

多趣味なのは男性でしょうが、女性もグループになると趣味が増えたり
活動範囲も意外と広くなるんですよ。

各業界のレディースプランは女性のほうが美味しいものを求めたり、
オシャレで楽しいことを求めたりする傾向にあるのを狙った戦略ですね。

今では居酒屋だけじゃなく、
カラオケなど皆が集まれそうな場所出だと当たり前のように
「女子(女性)プラン」というものが用意されています。

通常利用するよりよりもお得になるので、利用者は増える一方です。

テレビなどで女子会の話を聞くと、そこに必ず飲酒が含まれて居るようですが、
今の女子会は決してそれだけではないんですね。