大人数ならパーティースペース

パーティースペース

企業主催の女子会イベントだと、パーティースペースを借りているところも多くあります。
イベントスペース、レンタルスペースなど色んな名称で呼ばれていますが、
でもパーティースペースって法人だけが借りる場所ではないんです。

法人だと展示会、セミナー、教室、会議などでも利用されていますが、
個人でいうと忘年会や二次会、誕生日会、オフ会にも利用されているんですよ。

それが最近では女子会で利用する人が増えているとのことです。
パーティースペースは、いわゆる多目的の貸切り会場ですね。

女子会では個室を利用して、ゆったりと開催したいという人が多いはずです。
そのため、プライベート空間が作れるカラオケ、ホテル、個室のある飲食店などが
人気なんですよね。

それと同じようにプライベート空間が作れるという意味で人気なのがパーティースペースなんです。
パーティースペースは自分達で好きなように演出して楽しめるのが魅力です。

大人数でちょっとリッチにオシャレに楽しみたいという女子会にはオススメの場所です。
パーティスペースを利用するメリットには、
プライベート空間が作れるってことだけじゃなく安いというのがあります。

居酒屋の女子会プランでも一人3000円前後はかかりますが、パーティスペースなら、
ほぼ同じ価格で会場代金+食事+飲み放題のところも少なくはありません。

ただ、レンタルする際のシステムは、パーティースペースによって異なります。

例えばレンタル料金で言うと、部屋料金か個人料金で請求されるかのどちらかです。
そこに延長時間料金がプラスされる形になります。

部屋料金なら誰でも自由に出入りが可能になりますので、
どういった女子会イベントを開催するのかによってパーティスペースを探すといいでしょう。
基本的に必要なものは持ち込み、もしくはレンタルできます。

料理の持ち込みも

お料理は自分達で持ち寄るのもOKですが、ケータリング業者に依頼するのが多いですね。
パーティスペース貸出し業者の多くはケータリング業者と提携して運営しています。

そのため部屋のレンタル料金に料理が数点込みで、しかもそこに飲み放題付きですから、
これはかなりお得なんです!

もしくは料理に拘りたいと考えたら、パーティースペースとケータリング業者を
別に依頼して自分でケータリング業者を探してみるのもいいでしょうね。

会場選びのポイントとしては、収容人数、価格、料理、設備、サービス内容です。
最も気をつけたいのが設備です。
会場だけを貸し出すところもあるので、
そうなると何から何まで自分達で準備しなくてはいけなくなります。

ヨガなどのレッスン目的ならそういった場所でいいでしょうが、
飲食しながらガールズトークを目的としていたら何もない会場では困りますよね。
キッチンやカウンターが完備されているパーティスペースもありますので、
そういった会場を選びましょう。
でも、椅子の数に限りがあったり、足りない分はレンタルしなきゃいけない場合もあるので、
貸出し業者のレンタル品もチェックしておく必要があります。

簡素なパーティースペースもあれば、おしゃれなパーティスペースもありますよ。
自分達の気に入ったところを探してみましょう。