気になる変わった女子会

変わった女子会

今は女子会ブームですね。

女子大生から若いOLさん、ママ世代、子育ての終わった熟年世代まで
幅広い層で様々な女子会が繰り広げられています。

女子会という言葉が流行し始めた当初は、
気の合った女性だけで集まって食事やお酒、スイーツ、お茶などを楽しみながら、
女性が大好きなお喋りを繰り広げるというのが定番でした。

しかし、今や様々な女子会が行われています。
女性だけで集まって何かするなら、全て女子会と言えるわけで、
ホテルやレストラン、カラオケ店など様々なサービス業者でも
「女子会プラン」などを用意するところが登場しています。

最近の女子会では1人ではできないことでも、
女性がたくさん集まれば怖くない的にアクティブなイベントや
奇抜な企画で盛り上がるグループも増えていますよ。

贅沢な女子会

たとえば贅沢なところではホテルの最上階のスイートルームを1晩借り切って、
夜通し楽しむなんて女子会があります。

1人でスイートルームに宿泊するのは料金が高くて無理ですが、
人数が集まれば不可能ではありません。

ホテル側でも利用しやすい女子会プランを用意して待っています。
チェックインしたらまずは、ホテル内でエステサービスを受け、
その後は東京の輝く夜景が展望できるデラックスルームでルームサービスを頼んで盛り上がります。

室内にはカラオケセットや特大モニターも設置され、
好きな映画のDVDで鑑賞会を開くこともできるんです。
1晩のセレブ気分を味わえる女子会も楽しいですね。

健康的な女子会

そうかと思えば、ヘルシー志向の女子会もあります。

週末に温泉のある断食道場に宿泊して、
デトックスやダイエットを試みる女子会は、
1人では挫折するし勇気もいるけれど、
仲間がいればできるかもというちょっぴり他力本願な集まりです。

また人間ドックを受診するために1泊ホテルステイプランに、
女性グループで申し込むという女子会もあります。

女性特有の病気も気になりますし、
専業主婦の方などは健診も怠りがちですから、宿泊を伴わなくても、
こうした女子会を年に1度開くといいかもしれませんね。

そして日頃なかなか行えないことや、
女性が入りづらいところに皆で行ってみるという変わった女子会も流行っています。

早朝にお寺の座禅会に参加する、
寄席や落語など高齢の男性客が多い場所に行ってみる、
相撲観戦に行ってみるなど、
人生初となる経験も女子力が結集すれば怖いものなしです。

そのほか変わったところでは、
人前では恥ずかしいけれど実は好きなド派手なファッションやロリータファッションで集まってホームパーティーをするとか、
レストランを貸し切ってコスプレで集まったなんて話もあります。

女子会パワーは計り知れないですし、
女子が集まって何かをすれば全て女子会と言えるほどのブームになっていますから、
ジャンルも行うことも全く限定はないんです。

皆さんも何かやってみたい事を見つけて、周りの女子たちに声をかけてみましょう。
「実は私もやってみたかった」「それ面白そう!」と参加者が集まってくるはずです。

気分をリフレッシュできる女子会の定番の場所を知りたい方について

女子会の定番

女性は、結婚をしてからも仕事を持たれている方が増えていますし、
家庭内のストレスも多いと言われていますね。

独身の女性も、仕事や家事で忙しい方が多いので、
仲の良い友人同士で女子会を楽しみたいと思っている方が増えています。

女性は男性に比べてコミュニケーション能力が高い方が多いですし話題も豊富なので、
一緒に会話を楽しむと気分をリフレッシュすることが出来ます。

女子会の定番の場所では、おいしいコーヒーや紅茶などのドリンク類や、
おいしいお菓子などを味わうことが出来る隠れ家的なカフェが人気が高いです。

おいしいケーキやパスタなどの料理を味わうことが出来るので、ゆっくりと楽しむことが出来ます。

個室で女子会

最近はお酒の強い女性が増えているので、
落ち着いた大人の雰囲気のくつろげる居酒屋もお勧めしたいです。

個室を貸し切ることが出来るお店が増えていて、
おいしい日本酒やビール、カクテルなどを味わうことが出来ますし、
旬の食材を使用した和食や鍋物、
季節のサラダなどを味わうことが出来るのでグルメな方でも満足をすることが出来ます。

ソフトドリンクやノンアルコールドリンクなども充実していて、
長い時間楽しみたいと思っている方には3時間飲み放題のコースも利用することが出来るのでお勧めしたいです。

ちょっとお洒落を楽しんで大人の雰囲気を出したいと思っている方には、
人気のホテルのレストランを利用すると良いでしょう。

経験豊富な料理人が揃っているお店が数多く紹介されており、
人気の高いイタリアンやフレンチ、和食などを味わうことが出来ます。

高級感のある清潔な店内で、おいしい料理を味わいながらグルメを楽しむことが出来るので、
多くの方に利用してほしいと思います。

多くの方は大切な友人と旅行を計画している方が多いと思うので、
温泉を楽しむことが出来る宿を利用すると女子会を楽しむことが出来て便利でしょう。

お刺身や肉料理などの和食や、フレンチなどを味わうことが出来ますし、
楽しい会話やグルメを楽しんだ後はゆったりと温泉を楽しむことが出来るので、
宿泊して利用したいと思っている方にお勧めしたいです。

幹事を依頼されている方はパソコンを利用すると、
口コミなどで人気の高いお店を見つけることが出来るので早めに予約をしておくようにしてほしいです。

お店を利用される方がほとんどですが、
最近は家に大切な友人を招いてホームパーティーを計画している方も増えています。

お菓子や料理、お酒、ドリンク類などを親しい人同士で持ち寄ったり、
手料理を作って用意をしている方も多いと言われています。

自宅であれば気兼ねがなく、大切な友人と会話を楽しむことが出来るので安心することが出来ますね。

合コンの場合は男性の方に気兼ねをすることが多いですが、
女子会であれば気心の知れた友人と楽しい時間を過ごすことが出来ますし、
ストレスを解消することが出来るので人気が高くなっています。

意外な開催場所とは!?

ラブホテルで女子会

女子会を開催する場所として意外な場所なんてたくさんありますが、
その中でも「え!?」というような意外な場所で女子会を開催しているグループもいます。

それが一般的にはカップルが利用するためのラブホテルです。
ラブホは実は大分前からカップルだけのホテルじゃなくなってきているんですよ。

実際に以前から家族旅行で泊まる家族もいるくらいですからね。
今はリーズナブルに泊まれるホテルと変わりないのかもしれません。

とはいえ普通に考えれば、本来の利用目的から
家族や友達同士で泊まるところじゃないと敬遠してしまいますよね。

特に、他のお客さんとかち合っちゃうことが嫌ですし・・・。
けれど、他のお客さんと鉢合わせにならないように工夫されているということですし、
しかも、ラブホ側が女子会プランを用意していたりするんですよ。

ラブホまでもが女子会プランを用意してくるとは、女子会の注目度は凄いことになっていますね。

アミューズメントホテル

また、最近のラブホはカラオケ、ゲーム、マンガ喫茶などの
アミューズメント施設まで完備していたりするので、
最近ではアミューズメントホテル、もしくはレジャーホテルなんて呼ばれることも。

持ち込みも可能でルームサービスも充実しているので、ビジネスホテルでただのお泊りだけの
シンプルな女子会をするくらいなら、ラブホを利用した方が確かに楽しそうです。

内装にもこだわっていて清潔感があり、
アメニティも充実していてそこら辺のホテルよりもイイという意見もあるんですよ。

騒いでもOKだし、疲れたら寝ちゃえるので、特に学生だとノリで利用するグループも多いでしょう。
ただ、ラブホの女子会は女子会を受け入れているホテルに限ります。

飛び込みで行っても追い返される可能性もあるので、
女子会プランがあるかチェックしてから予定を立てましょう。

意外な場所ということで、気軽に使えるかどうかは人によりそうですがお得なのは確かですね。
他にも意外なところで、お手軽リーズナブルな公民館なんてどうでしょうか。

借りる場合は営利目的でない、その地域に住んでいるなど借りれる人は限定されますが、
公共施設なら安く借りることができます。

この場合、料理は持ち寄りですが、キッチンも完備されているので料理を作ってもいいし、
自宅が使えないけど安く女子会を済ませたいという方にならオススメです。

個人利用で借りることは少ないかもしれませんが、イベント女子会などではよく利用されていますね。
どこで女子会をしようと悩む人も多いでしょうがガールズトークができて女性同士で楽しめれば、
その場所が女子会開催の場です。

女子会といっても根本は女性同士で飲食したり、趣味を楽しんだり、遊んだるすることですからね。

女子会プランや女性限定プランを利用すえればお得に女子会を開くことができますが、
こだわる必要はありません。

場所選びに決まったルールなどはないので、自分達で工夫して女子会の場所を探してみてください。

女子力を磨く開催場所

女子力を磨く

女子力を磨くことも一つの目的としている女子会。
ガールズトークでの情報収集だけじゃなく、
実際に女子力をあげるエステ、スパ、ネイルサロンなどに行くこともあります。

最近ではエステやスパなども女性複数で行くと、
割引制度が適用される女子会コースというものが存在します。

また、ここで美容クーポンを利用するという手もあるのです。
お得に女子力アップを目指すこともできるので、
レディースデーなどのキャンペーン開催の機会に参加してみるのもオススメ。

がっつり美容女子会を楽しみたいというグループなら、
ホテルの女子会プランにはエステなどの美容関連がサービスでついてくることもあるので、
お泊りしながら美容体験というのも楽しそうです。

また、友達同士で楽しむ女子力アップの女子会以外にも、
企業が開催する女子力アップ体験ができる女子会もあります。

講師を招いてメイクやネイルのやり方をレクチャーしてもらったり、
お茶会などちょっと贅沢に大人な女子会を開催しているようですよ。

その場で初めて会った人同士でも目的があれば
「ネイルかわいい?」「お肌ツルツル?」なんて言いながら盛り上がることもできます。

そして、ファッションは女子力を磨くのには欠かせない要素です。
歳をとったって、その年代に応じたオシャレは楽しみたいと思うもの。

女子会でショッピング

ファッションは自分が楽しく生きるための要素でもあるから、
女子会にショッピングを計画する女性も多いのです。
実際に「女子会で何を楽しむ?」というアンケートでは、
ショッピングという意見が意外にも多くなっています。

彼氏を連れてショッピングもいいですが、
大抵、男性は待たされる時間の方が多くて女性とのショッピングをあまり好みません。

「どっちがいい?」と聞いても、どっちでもいいような興味がない返答・・・。
買い物していてもつまらないと感じることありませんか?

その点、女性同士なら「どっちがいい?」という質問にはすばやく返してくれるはず。
似合わないものは似合わないとはっきり言ってくれますし、他人からの見た目が実感できるので、
楽しみながらショッピングができるのは女性同士ならではだと思います。

ショッピングツアーなんてイベントも開催されているので、
旅行気分で友達と参加してみるのも楽しそうです。

女性ならいくつになってもおしゃれや美容に関心を持っていますが、
それでも50代60代にもなってくると、
美容よりも健康面が気になり始めてしまうのは仕方がないことです。

そうなるとヨガなどのスクールにグループで通ったり、温泉やマッサージ、
人間ドックに参加する健康志向な女子会をしている人も。

けれど、健康志向の女子会は年配の方だけじゃなく、若いけど仕事が忙しい女性達も
身体の疲れを癒してリラックス効果を得るために参加する人が多いでしょう。

外見だけじゃなくて内側も綺麗になれますしね。
その後は野菜中心、カロリーを抑えた健康志向の食事を楽しむというのが、
一連の健康志向女子会の流れです。

お手ごろ価格の開催場所

お財布に優しい女子会

お手ごろ価格というのは女子会を開催するのに必要なことですよね。
ファミレスやファーストフード店、カラオケなどは、特に中高生に人気の女子会開催場所です。

お金をかけられない学生ならではという感じはしますが、
ファミレスなんかは社会人の女性でも女子会の場としてよく利用しています。

ご飯を食べながらリーズナブルに女子会をするならお手軽な場所でいいですよね。

また、お酒を飲めないという女性にもオススメの場所です。
ファミレスやファーストフード店ともなると女子会プランは存在しませんが、
時間が限定されていないのでドリンクバーで長時間粘る・・・というか、
普通に数時間は経過しているというのは当たり前です。

レストランなどオシャレな場所じゃ何時間も粘るなんて無理ですよね。
それがファミレスだと普通に5時間やそこら長居してしまいます。

じっくりと話すことを考えて長時間居ても違和感ない場所としては最適です。

また、おしゃれなレストランやカフェがない田舎だと、
女子会は専らファミレスになってしまうこともありますね。

女子会パックがあるカラオケ

10代の若者じゃなく、30代、20代のファミレス女子会もよく見かけますよ。
さらに、女子会の定番ともいえるのがカラオケ。
今では、女子会パックがないカラオケ店はないくらいじゃないでしょうか。

カラオケということで、人気の年齢層は10代?20代前半の若者です。
女子会パックだと最低人数指定で大抵は予約制になりますが、
飲み放題、料理、デザートが充実しています。

カラオケ店の料理って意外とおいしいのが特徴ですよね。
そこら辺のレストランに入るよりも、
カラオケの方がお得に感じる人も少なくはないと思います。

しかも女子同士のカラオケだからこそ、好きな曲が歌えるし、
逆に異性の前だと意識しすぎて歌いにくいラブソングだって歌えます。

靴を脱いでソファの上で胡坐なんて、女子同士なら意外と皆やっていますよね。
自分の家のようにくつろいでしまうのが女子同士のカラオケの楽しみ方。

カラオケなら完全個室だし、歌って踊って盛り上がれること
間違いないですしてストレス発散にはもってこいです。

そして、大人女性や既婚者がまったりとくつろぐにはカフェがオススメです。
最近では色んなカフェがあるので、自分の好みに合ったカフェを選べるのがいいですね。
隠れ家的なカフェなら、一目を気にせずにおしゃべりできます。

ファミレスのようにあまり長居していいようなイメージはないですが、
だからこその活用法というか、既婚者が昼間を利用してお茶をしたり、
ショッピングの帰りに休憩がてらちょっと寄ってお喋りしたりするには最適です。

ペット連れOKなカフェもあるので、大好きなペットを連れて、
ペットの話で盛り上がるって言うのもありですね。

女性の場合は、一人では中々行動しにくいという人も少なくはないはずです。
お友達と色んなカフェ巡りをして自分がくつろげる
お気に入りにカフェを見つけてみてはどうでしょうか。

リーズナブルで気軽なのは自宅

自宅で女子会

冬になってくると自宅で女子会をやるグループが増えてきます。
自宅で女子会というと、みんなで料理を持ち寄ったりして楽しむのが一つの醍醐味です。

時間を気にしなくていい、外に出る億劫さがない、お料理の持ち寄りが楽しいなどがあります。
他にも、外食するよりも費用がかからないと言うメリットもあるだけに気になるのは費用相場です。

女子会によって手作りを持ち寄ったり、出来合いのものを持ち寄ったりと様々です。
あまり手の込んだものや高価なものだと相手に気を使わせてしまうこともあるので、
それなりの値段で持ち寄る必要がありますね。

手作りで持ち寄る費用は1000円以上2000円未満が最も多く、相場としては1,919円。
手作り以外で持ち寄る費用は2000円以上3000円未満が最も多く、相場は2,476円。

2000円~4000円の間なら、自分の負担や相手への気遣いも考えて妥当なとこでしょう。
でも、自宅で料理やお菓子を持ち寄って持ち寄って楽しむ女子会だからこそ、
気をつけたい点があるんです。

それは持ち寄り品が「人と被らない」「片付けが簡単なもの」「お酒との相性がいいのも」
であることです。

持ち寄るもの

最低でもこの3点を基準にして、持ち寄るものを決めます。
女子会上級者は、被りやすい流行物や相手に気を使わせる高級品は避けて、
持ち寄り品を打ち合わせするなどして被らないようにしているとのことです。

参考までに、持ち寄り品の中で選ばれているのが、
女性なら嫌いな人はいなくお酒やどんな料理との相性がいい「パン」が選ばれています。

しかも片付けも楽チンですよね。
他に自宅女子会の経験者の失敗談から参考にしたのは、
「その日に消費できる量を持っていく」「大勢でも食べやすい料理」
「持ち運びのしやすさ」などが大事になってきます。

その日に消費できないと、
持ち帰るハメになって捨てるなんてことになればもったいないですよね。

見た目がいいと思った料理でも、皆で食べるということを考えて
食べやすさにこだわることも大事です。
じゃないと結局、残ってしまいますよ。

女子会の持ち寄りではかわいい、おしゃれ、彩りなどを気にしますが、
完璧にできたお料理も女子会を開く子の家に持っていかなくてはいけないということを考えましょう。

せっかく盛り付けまで完璧にできたのに、開けてみたら崩れていた・・・
汁が漏れていた・・・なんてことになったら最悪です。

また、皆で買い出しに行って料理を作ったり、デリバリーを頼むのも楽しいですね。
鍋なんかは定番だし、お好み焼きやたこ焼きなら皆でワイワイやりながら作れる楽しみがあります。

また、ピザなど大人数が集まっときにこそ、
色んな種類を頼んで色んな味を試してみては?さらに重要なのはお料理だけじゃないんです。
友人のお部屋チェックもしちゃうし、されちゃっています。

部屋のインテリアなども女性に取ったら気になるところ。
自宅女子会経験者の約8割が友人のお部屋をチェックしています。

どんなところを見ているのかというと、キッチングッズや家電のセンス、
テーブルセッティングのセンス、普段料理をしているのかなどです。

特にトイレやキッチンなど友人が利用する場所はきちんと整理・掃除しておくことが大切です。
女性だからこそ気づいてくれる嬉しさがある反面、女性同士だからこそ気が抜けません。

ホテルや旅館でオールナイト

女子会ステイ

今はホテルや旅館も女子会の場です。
居酒屋などで数時間語り合うだけじゃ足りないという女子に、
時間を気にしなくていい泊まりで女子会ができる場所として選ばれています。

ホテルなどのお泊り女子会は「女子会ステイ」とも言われています。

彼氏との旅行も楽しいけど、男性とでは見たい場所や楽しみたいと感じる部分が違いますよね。
それが女子同士なら気も合うし、相手に対してつまらないんじゃないかと気を使う必要もありません。

温泉三昧、観光地めぐり、今ではパワースポットめぐりも旅行女子会の楽しみ方の一つです。
とはいえ旅行ともなると、まとまった休暇が必要です。

忙しい人は中々そういうった休暇をとるのも難しいでしょうし、みんなの休暇を合わせるのも大変。
そこで忙しい女性に選ばれているのが、近場のホテルに宿泊するだけの女子会ステイです。

ちょっと費用はかさみますが、誰かの家で行うよりも気を遣わずにすむし、
オシャレなホテルでいつもとは違った空間の雰囲気を味わえるという楽しさがあります。

ホテルならではのおいしい食事や夜景、その他色んなサービスが味わえるので
日常とはかけ離れた楽しみ方ができますよ。

ホテルでも女子会プラン

最近ではホテルも続々と女子会プランを用意しています。
ホテルでの女子会を楽しむ秘訣は、目的を作ることです。

ホテルにもいろんな種類がありますから、癒しや美容を体験したい、おいしいものが食べたい、
単純に終電を気にせずにお泊りでガールズトークを楽しみたいなど利用目的は色々です。

ホテルによっては「女子力アッププラン」として、エステ、スパ、アロマなどのほかにも、
癒し系・美容グッズサービスがあったり、アメニティの充実などがあります。

皆で集まって話をしたいだけなら安いビジネスホテルでも構わないでしょうが、
夜景なども楽しみたいならロケーションもチェックしておく必要があります。

女子会ステイのプランで嬉しいのは、旅館にしろホテルにしろ普段は泊まれないような
スイートルームを用意している宿泊施設があるということです。

ホテルでお泊り会をしてまで何をしているのか気になると思うんですが・・・、
お気に入り美容グッズや化粧品、ルームウェアなどを持参してお試し会をするのが女子会ステイの
楽しみ方です。また、お誕生日会など特別な日にも宿泊で思い出作りをしているそうです。

しかも、女子会経験者の約半数以上がホテルでのお泊り会をしたことが
あるほど定着しつつある女子会の形なんです。

女子会ステイは、ただ単におしゃべりで盛り上がると言うこと以外の楽しみもあるので、
これがないと!という必需品もあるんですよ。

それが、お菓子、お酒、空気清浄機・加湿器、CD・DVD、ルームウェア、ミニバッグです。
ホテルの女子会プランはオーディオがついたお部屋も多いので、
好きな音楽をBGMにして楽しむのもオススメです。

また、ミニバックなんかはホテルに併設された施設を利用する時に持っていくと便利です。

せっかくのお泊りだから、ゆったりできる可愛いルームウェアを持参する人も多いようですが、
ホテルに用意されたバスルームでもOK。とにかく楽チンに過ごすことが大事です!
お気に入りのCDやDVD、ミニバッグ以外はホテルで借りれる場合があるので、
事前にチェックしておきましょう。

しかも、女子会ステイのプランの特典としてワインやオードブル、スパなどが
含まれている超お得なプランもたくさんあります。
大人な女性の癒しの空間としては最高じゃないでしょうか。

ちょっとリッチにレストラン

リッチなレストラン

ちょっとした飲みや、おいしい食事を頂きたいと思ったらレストランがあります。
レストランならディナーでもランチでもいけますが、
レストランは既婚者がランチに利用することが多いようです。

また、ディナーよりもランチの方がランチ価格で安いというのがメリットです。

女子会には色んな業界が注目していますので、
もちろんオシャレな飲食店だって女子会プランや女性限定プランを用意しています。

女性に合わせたプランなので、お料理もカロリーを抑えたものだったり、
デザートセット、ワイン付きなんてものも当然のようにあります。

充実したサービスに、レストランだからこそのおいしい料理が食べれるのが良いところですね。
また、お酒も女子会を楽しむには必要ですが、女性の場合はビールや焼酎よりもワインと
言う人も少なくはないので、ワインを楽しみたいと考える人はレストランはおすすめですよ。

普段は敷居が高くて簡単には行けれないような高級レストランも、
女性限定プランを利用すればお得だから気軽に利用できますね。

誕生日パーティー

レストランの場合、個室などを利用して誕生日パーティーを行う女子会も多いんです。

誕生日と言う特別な日ですから、いつものリーズナブルな女子会よりレストランで
ちょっと奮発して楽しむと言うのも有りですよね。

実際に働く女性の約7割が、仲間内で誕生日パーティ−を開催しているようです。
「誕生日パーティーはどこでやる?」というアンケートにも、
“リッチ”なところというデータがあります。

そこで選ばれているのがレストランで、しかも最近だと女子会プランがあるので
女子会をかねて開催するようです。
おいしいものと、ちょっとしたプレゼントがあれば女性は満足ですから、
誕生日パーティーの女子会は女性には外せません。

レストランによって女性限定プランの内容は異なりますが、
相場としては4000円前後が最も多いようです。

お得とはいえ、決して安いとはいえないお値段ですから、
頻繁には無理でも数ヶ月に一度くらいの贅沢で女子会をレストランで開催するのが良さそうです。

これほどまでの充実した女性限定プランがレストランにある理由として、
レストランは女性のお客さんがマーケティング効果にもなるんです。

女性は美味しかったものを誰かに紹介したりするのが好きですよね。SNSサイトで幅広く紹介して、
写真をアップしてくれれば、口コミでお店側が何もしなくても宣伝になっているんです。

広告費もかなり高いですから、消費者の利用値段を下げてでも提供することで
口コミからの広告のほうが安い上に効果は高いと考えられているんです。

その半面で、良いことも悪いことも伝えることができる口コミでは、
どっちにも転ぶ危険性があるので、女性限定プランに力を入れているレストランは多いでしょう。

また、情報を受け取った側は気になるお店に友人を誘って言って行ってみようという気にも
なりますよね。女性限定プランと言うのは、こういった女性の特性を利用しているともいえます。

女性限定プランは飲食店も力を入れているサービスですから、
お得に女子会を開くにはオススメな場所です。

一番人気は居酒屋

開催する場所

女子会というとグループによって開催する場所は色々ですが、
中でも根強く人気なのが居酒屋です。皆で騒ぎながらお酒が飲める場所の定番ですね。

また、今では一般的になっている女子会プランは、大手居酒屋チェーン店が先駆けでした。
今まではサラリーマンや団塊世代が支えてきた居酒屋ですが、
1980年以降に若い人を取り込む事に成功して需要は高まりました。

しかし現在は、不景気から居酒屋の需要は軒並み下がってきています。

そもそも団塊世代の飲酒量自体がかなり下がってきていて、
ただでさえ飲酒する人が減ったにも関わらず、
団塊世代で居酒屋チェーン店を利用したくないと答える人が約半数・・・。

居酒屋チェーン店は若い人が集まるようになったため、「うるさい」「どこも一緒で個性がない」
「メニューに変化がない」などの意見があり、
これだと今までの団塊世代に需要は求められなくなりました。

そこで、大手居酒屋チェーン店は消費者ニーズに合わせた戦略を考えていかなくては
ならなくなった・・・ということで誕生したのが女性限定プランなんですね。

最近、大手の居酒屋店では女子会をするグループをターゲットにした
女性限定プラン(女子会プラン)がほぼ必ずと言っていいほど用意されています。

女子会プラン

女性限定プランでは、食べ放題、飲み放題、スイーツ充実は当たり前。
居酒屋は女性にとっておいしいサービスや特別待遇が受けられるので、
お得に飲める場所でもあります。

しかも、気になる飲み代の平均金額は3000円前後といったところです。

無理なく支払えて、それでいて食べ放題、飲み放題、スイーツ付きなんて
嬉しい限りじゃないですか?お得なプラン内容だと言うことで、
リピーター獲得にも繋がっているようです。居酒屋なら価格も比較的安く、周囲が騒がしいので
気兼ねなしに騒いで飲めると言うのが、若者を中心に選ばれているんだと思います。

また、バーなどおしゃれな場所だと気を張るという意見もあるため、
一番リラックスできて飲める場所と言うと居酒屋が妥当でしょう。
でも、居酒屋と一口に言っても居酒屋はチェーン店だけじゃありません。

女子会プランの内容も気になりますが、自分達にあった場所が選べるという意味でも
いい場所だと思います。間仕切りがない居酒屋だと隣との席が近くて、
会話が丸き声になってしまうこともあります。

そんなときは個室のある居酒屋を選ぶと周囲を気にすることなく会話できます。
また、個室なら男性に見せられない姿でくつろげちゃいますよね。

あと、騒がしい場所が嫌、料理を楽しみたいという、
味にうるさい女性には創作居酒屋がオススメです。

お値段はチェーン店よりも増しますが、モダンでおしゃれなイメージもありますし、
大人女子の落ち着いた女子会はそういった場所で楽しむのもいいんじゃないでしょうか。

創作居酒屋は雰囲気も素敵ですが
、変わったメニュー名からお料理を想像して楽しめたりしますよ。

大人数なら皆が集まって騒げる居酒屋チェーン店で、少人数ならまったりとくつろげる
創作居酒屋を開催場所にしてみてください。

こうして見ると、いまや居酒屋を支えているのは女子会なのかも・・・。

年代別・地域別のオススメ開催場所

中高生の女子会

女子会を開催しているその多くは大学生〜社会人〜主婦になっています。
でも、中高生だって女子会に注目しています。

中高生の女子会で選ばれているのが、ファミレス、自宅、カラオケが多く、
他にも学生ならではというのが放課後の教室です。

この年代の子の女子会の目的は、お喋り、お菓子を持ち寄ってのパーティー、メイク研究など。
社会人の女子会も似たような内容ですよね。どの年代も女子同士の集まる目的って
違いがないようです。

でも、どこで開催するかというのには違いがあります。やはりそこは学生と社会人の差です。
そこそこお金をかけて女子会をするか、リーズナブルに女子会をするか、
中高生の女子会はなんといってもリーズナブルに済ませることが大事です。

年齢とともに

大学生や社会人になり立ての若者だと、リーズナブルに騒げて飲める居酒屋が定番ですね。
これが年齢が上がってくると、美味しい物を求める傾向に変わってきます。

居酒屋でも料理が楽しめる創作居酒屋など、レストラン、ホテル、
ちょっと高級志向になってきます。
でも、おしゃれな飲食店などを利用できるのは都会に住む人だから可能なことです。

田舎女子だって女子会で盛り上がりたいですよね。
でも、都会に比べておしゃれなレストランやホテルがありません。

周りを見渡しても、住宅か田んぼ、畑・・・。
基本的には田舎女子の女子会開催場所の定番といえば、
居酒屋、カラオケ、ファミレス、自宅です。

でも、実家暮らしや同居だと自宅で女子会も中々難しいところ。
しかも、既婚者なら昼間のファミレスが定番になっちゃいますよね。

リーズナブルに済む場所ばかりだから安上がりとはいえ、
たまにはオシャレな場所での女子会を楽しみたいと考える人も多いと思います。

ファミレスでもいいじゃん、と言えてしまうのは、ほかにも選択肢がある人だからこそ
言えてしまうこと。ファミレスしか選択肢がなかったら「他にどこかないの〜!?」と
言いたくもなります。

なら、たまには社会人も主婦も休暇を作って旅行してみるのはどうでしょうか。
県内から飛び出して、旅行気分やショッピングついでに東京での女子会を計画してみましょう。

田舎女子の東京女子会経験者の中には、オシャレな場所に変わるだけでも、
いつも以上にガールズトークが盛り上がったなんて意見もありました。

東京にはおしゃれな場所が揃っていますから豪華に楽しみたいなら東京女子会は
オススメですが、まったり癒されるには地方の温泉女子会もいいですよね。

でも、やっぱ地元でゆったりとオシャレな女子会を楽しみたいと思ったら、
個人経営のレストランを探すしかないでしょう。

田舎でもレストランは探せばありますが、情報が少なすぎて探すのも一苦労。
だからこそ、女子会で女性同士の情報提供があると、おいしいお店を知ることもできるんです。

若い人でもちょっと年上の女性と女子会をすると、色んなお店を知れる良い経験になりますよ。
地域別にお金をできるだけかけないで済ませるというのは共通していますが、
年代では安さとおいしい料理を求める傾向には違いがありますね。