いま流行の女子会とは?

流行の女子会

いま流行の女子会ですが、実際のところ女だけで集まって何しているの?
と気になる人も多いはず。
女子会とは、簡単に言えば女性だけで集まって飲むという、女子同士の飲み会の発展系です。

会社の同僚や、共通の趣味を持つ人同士、学生時代から仲の良い友人数人で
集まって色んな場所で飲んだり食べたり、お話したり・・・いまや女子会とは、
女性達の情報提供の場となっています。

とはいえ、今までだって女子会に似たようなものは各所で行われていましたよね。
でも、女子会という名目でここまで一般化したのには、居酒屋チェーン店の
戦略にあったようです。

元々の火付け役は、某居酒屋チェーン店の女子専用のメニュープランが始まりです。

そのプランの成功を他の居酒屋が真似て世間に浸透させることで「女子会」という
一つの新しい居酒屋形態に定着したとのことです。2008年頃から浸透していった
女子会ですが、2010年には流行対象のトップ10まで受賞。また一部では、
関西の読者モデルが女子だけの集まりを開催したことから
浸透していったとも言われています。

とにかく、流行り始めてから数年たった今も女子会の需要は高まっているようです。

しかし、単純に女性達が集まって飲食しながらおしゃべりする女子会はもう過去のもの・・・。
現在は女子会の在り方も大分、様変わりを始めてきていて、ただ単に飲食して
お喋りするだけじゃなくなってきています。ショッピングや旅行、趣味を楽しんだりして、
とにかく『女性同士で楽しむ』と言うことを目的としています。

つまり、女子で集まって楽しく過ごせるなら、なんでもOKなんです。
とあるアンケートでは女子会経験者の女性、約9割が「女子会は楽しい!」と答えています。

しかも、「合コンと女子会のどっちが楽しい?」とのアンケートには、
これまた約9割が女子会を支持!
女子会を開く頻度が最も多いのは「2、3ヶ月に一辺」となっています。

これは納得といった感じですが、面倒くさくなりすぎず、いい感じにストレスもネタも
溜まってきた頃に開催するというのが大きな理由じゃないでしょうか。

実際、みんな、グループで集まるのが特別好きってワケでもないようです。
やはりそこは、気の合う友人数人だから気楽で良いってことなんでしょうね。

しかも、たまにだから話すネタもたくさんあるし、鬱憤晴らしもできるってもんです。

年代が違えば、話題も違う

ちなみに、女子会で話す話題としては20代だと恋愛や仕事の話題が多く、
30代になると恋愛に加えて結婚の話題が増えてくるようです。
30代になると既婚者も増えることから、家庭や子供の話も増えてきます。

でも、女性だから恋愛の話が多いかと思いきや、ダントツで多いのは意外にも仕事の話です。
女子会だからといって特別な話をしているわけでもありません。

日常生活的な話題からファッション、美容など女性が興味あるテーマが話題になっています。
特に、美容・健康は何歳になっても尽きないですし、
女子会では同棲同士なので少し恥ずかしい内容も話しやすかったりします。

例えば、便秘解消にはミドリムシサプリがいいという健康情報から
永久脱毛は医療脱毛とサロンどちらがいいのかという美容情報など情報交換の内容は様々です。

女子会はみんなで集まることはもちろん、何を話したかによって会の楽しさが変わってきます。