たまにはみんなで盛り上がろう!変り種の女子会

変り種の女子会

女性の皆さんは、女子会というものを開いたことがありますか?
気のあう女友達と集まって楽しくおしゃべりをしながら、色々なことを楽しむ会だと思います。
以前は女子会といえばみんなで集まって食事をする、という会が多かったと思いますが、
現在は会によってその楽しみ方は色々とあるようです。

みんなで楽しめればOK!ということなのかもしれません。
皆さんも自分たちだけの変り種の女子会を開催してみてはどうでしょうか?
会の内容が変わっている、もしくは変り種の食べ物を味わってみる、というのも良いかもしれません。

日頃食べているもの、たとえばチーズなど、定番の種類ではなくみんなが知らないような
種類のチーズを集めて食べてみたり、お酒などちょっと変わった種類を集めて飲んでみたり、
他の食品でも良いので、みんなが興味があるものを色々とお取り寄せしてみてそれを味わう会、
というのも良いと思います。

それも結構楽しいのではないでしょうか?中には口に合わないものもまじっているかもしれませんが、
それもまた盛り上がるポイントになるはずです。
もちろん会の内容が変わっている、というコンセプトでも変り種はあります。

たとえば最近はコスプレを気軽に楽しむ人が増えていますので、
コスプレをして集まったりするのも良いと思いませんか?日頃コスプレをしない人も現実を忘れて、
非現実世界で思いっきり楽しめるのではないでしょうか?

今まで体験したことがない世界に、もしかしたらはまってしまうかもしれません。

趣味を楽しむ

他にも共通の趣味をとことん楽しむ、というテーマで会を開いても良いでしょう。
最近は山登りが趣味だったり、ゴルフが趣味だったり釣りが趣味だったり、
アクティブな女性が増えてきたと思います。

女性用の可愛らしいウェアも販売されていますので、お気に入りのウェアに身を包んで、
みんなで山登りをしたりゴルフに行ったり、釣りに行ったりしても女子会になると思います。

そして私が今一番気になっているのが、ホテルでの女子会です。

最近はホテル側も専用のプランを用意しているところが多いです。
気になっている人も多いのではないでしょうか?
高級ホテルでもそういったプランがあるホテルもあるので、
おいしい料理を堪能したり、温泉を堪能したり、エステを堪能することもできるようです。

ホテルでの時間をゆったり満喫できる、素敵なプランだと思います。

女子度を上げることができるでしょう。
きれいになりながら女友達と一緒にストレス発散もできる、
そのようなリラックスした状態なら日頃話せないことも話せるのではないでしょうか?
普段と違う環境というのは、いつもとは違った顔を見ることができます。

いつもとは違う変り種の会を開いて、会を楽しみながら女友達との絆を深めていきましょう。
私もこれから仲の良い友達と計画を立てて会を開くつもりです。

どんな会にするか決めている間も、実は楽しかったりします。
みんなで盛り上がってストレス発散です!

インテリ派、アクティブ派の楽しみ方

楽しむことが大切

女子会はガールズトークをして美を磨いて女子力アップだけではなく、
その場をいかにして皆で楽しく過ごすということも大事です。

毎回どこかに集まって、お喋りして、おいしいものを食べて、
お酒を飲むだけじゃマネンリ化してきて違うことにもチャレンジしたいと思ってきます。

女子力アップのために美容エステなどに行くほどですから、
最近では女子同士で色んなジャンルを体験したり観にいく行くことも増えています。

アウトドア系女子会

それには活動的になる必要がありますが、山ガールの誕生からアウトドア志向の
女性が増えているのでアクティブに楽しむことを好む女性も少なくはないはずです。
山ガールに続き、釣りガールなるものも登場していますし、走るのが好きなランガールも登場。

その影響で女子会の中には、カヌー、ツーリング、ハイキング、登山、キャンプなどを
アウトドア女子会も開催していたりもします。
個人主催から企業主催まで本当に多様なんですよ・・・。

でも、初対面同士の女子会なら、なにか同じ目的があったほうが仲良くなれそうです。
ただ、身体を動かしてアウトドアを満喫する女子会ともなると
アグレッシブすぎてしり込みしてしまう女性のほうが多いと思います。

でも、仲の良いグループで活動的な女性の集まりであれば楽しみ方もさらに広がります。
例えば、春はお花見、夏はバーベキュー、冬はスキー、
秋はハイキングなど季節に応じた場所をセッティングしてみるのもいいですよね。

なにも店内や室内だけが女子会の場所じゃないんです。

外に出れば遊びがてら女子会を楽しめますし、
活発な女性達はこうやって場所を変えながらアウトドア女子会を満喫しています。
会えるときに、命一杯遊んでとことん楽しむのがアクティブ派女子の特徴ですね。

インテリ系女子会

対して、外で活発的に活動するのが好きじゃないグループに人気なのが
舞台、演劇、寄席、演奏などを観賞しに行く、いわゆるインテリ系の女子会ですね。

これらの女子会は趣味が共通であることも重要ですが、
興味があるなら新しいジャンルを開拓するつもりで参加してみるのもいいかもしれませんよね。
映画はともかく、舞台などは一回も行った事がないという人の方が多いと思います。

実際、舞台観賞や生演奏会などは本当に好きでもない限り行く機会があまりないんですよね。
行く機会がないっていうのもあるんですけれど、チケットの取り方が分からない、
システムが分からないなどで興味があっても縁遠くなってしまうことありませんか?
初めてのところってドキドキするし、
よく分からないけど「大丈夫かな?」っていう心配は持ってしまいます。

興味はあるけど経験したことがないから物怖じしてしまうんですよね。

それは逆に言えば「女子会で舞台見に行かない?」という名目上なら、
友達もいるし行ってみたいという意思はあるんだと思います。

友達となら怖くないし、何事もチャレンジですね。

映画ならレディースデーを利用すればお得に映画を見ることができますし、
観賞後や上映後はどこかでお茶や食事をしながら
観賞したものについて談笑するのがインテリ系女子会の特徴ですよ。

ガールズトークを楽しむ

ガールズトーク

女子会の本来の目的であるのがガールズトークです。
何を話しているのかというと、恋愛、美容、ファッション、仕事、家族、彼氏、おいしいお店、
好きなタレントなど話はつきません。

近況報告をしたり、愚痴でストレスを発散したり、
そして新しい情報提供の場となっています。

基本的に女性の情報は雑誌やネットで仕入れるのが今の主流となっています。
でも、メディアリテラシーを持っていかないと色んな情報に惑わされることになるし、
美容関連なんて特に安易に試して失敗したなんてことにもなります。

でも、女子会でならリアルな情報が聞けるし、質問をしても返ってきますよね。

情報交換も

仕事の情報交換なんかも飛び交っています。
会社の愚痴や転職するだのしたいだの、
みんなそれぞれ色々な業界で働いているので業界や職種ごとのメリット、
デメリットなんかの情報収集にもなります。

例えば学生時代に取得した保育士の資格を改めて転職のときに
役に立ったという友人もいました。

最近の待機児童ゼロを目指す地域が多いので保育士の求人が多く転職に生かしたという話でした。

その際に求人サイトを利用してスムーズに
仕事が見つかったという話なんかもしていました。
参考までにこんなサイトだそうです→【保育士求人ナビ】

例えが極端ですが、割合慎重に情報収集をしたいお金に関する話も、
インターネットで間違った(というか意図的な詐欺も含む)情報を掴まされるよりは、
女子同士の体験談などからリアルな情報を得たいもの。

筆者もこのあいだ女子会で「プロミスのレディースキャッシングで相談した」
という友達の話を聞いて、プロミスを実際にスマホから利用してみたりしました。

自分だけでは消費者金融とか、滅多に手が出ませんが誰かの体験談があると
一歩踏み出せたりします。

友人からの情報なら、信憑性だってネットよりはあるので情報を仕入れるには最適です。
女子力アップを目指すのも女子会の醍醐味ということで、特に女子力アップのための
女性同士での情報交換は欠かせません。

でも、情報交換やガールズトークが主な目的の女子会だからこそ、
輪を乱さないために「禁句」も存在します。

まずは幸せ自慢ですが、「最近、彼氏ができて幸せ〜」など、自慢しているつもりはなくても、
自慢に聞こえてしまうのが女性なんです。

友達の幸せくらい素直に喜んであげなよ・・と思うかもしれませんが、
「自分が幸せでないと人の幸せも喜べない」。残念ながらこれに尽きます。

幸せの定義は人それぞれですが、多くの女性は好きな彼氏がいれば幸せです。
「彼氏いらな〜い」と言っていても内心じゃ欲しいんですよ。

仕事の愚痴や彼氏の愚痴をこぼすのも女子会です。
ましてや結婚を焦り始めた年代の女子会だと余計に幸せ自慢をする場所ではないのかも。
また、彼氏ができた子がいると、写メを見せてもらう流れになりますよね。

その彼氏の写真を見て「やさしそうだね」これは無難で一般的な受け答えですよね。
でも、顔面に取り得がない男性に向けて言う言葉だってことは皆、理解しています。
ウソでもいいから外見を褒めたりしてみるといいかも。

現代だからこそ避けたいのがボーナスの話です。
20代後半、もしくは30代になると転職をして派遣で働く人も少なくはありません。

派遣の場合はボーナスがでないし、またこの不景気で正社員として働いていても
ボーナスが出ない会社も珍しくはないんです。
「ボーナス何に使う?」などの話をしても、ボーナスがもらえない子がいると場はシラケます。
お金の問題はデリケートなこと。友達間で差が出てしまうような話は避けた方が無難です。

そして、差を現すといえば年齢の話もNGです。
20代後半にもなるとだんだんと自分の年齢もコンプレックスの一つになります。
ましてや結婚もしていない、彼氏もいないともなると年齢は枷でしかありません。

しかも、幅広い年齢層が集まる女子会だったら余計に年齢の話はNG。
自虐的に「もう歳だから〜」という人もいれば、ノリで「歳だし〜」と言っちゃう人も
少なくはありません。でも自分以上に歳のメンバーがいたら・・・。
ただの嫌味になるので気をつけましょう。

企業イベントに参加

企業が開催する女子会

女子会に参加してみたいと思うんだけど「周りで女子会を開催してくれる人がいない」
「趣味の合う女子会仲間がいない」という方は、企業が開催する女子会イベントに参加してみましょう。

最近では飲食店や、宿泊施設などの観光局、各企業、イベント会社などが女子会に注目して
女子会イベントを開催しています。

よく合コンパーティーなどがありますが、それの女子会バージョンですね。
女性に限定されて集まる場所であるなら、今はすべて女子会です。

企業が開催する女子会に参加するメリットは目的に応じた仲間を作ることができたり、
色んな年代や異業種の女性と知り合いになれるというところです。

女子会イベントもいろんな種類があり、本来の女子会の目的であるガールズトークのほかにも、
講師を招いて女子力アップが学べるいわゆるセミナー女子会、スポーツやアウトドアなど
特定の趣味を活かした女子会イベントもあります。

セミナー女子会は、女子力をあげるための「テーブルマナー」「恋愛テクニック」「メイクレッスン」
「綺麗になるための秘訣」「婚活のススメ」などのセミナーが一般的ですが、
興味のある分野で探してみると色んな女子会セミナーが開催されているかもしれません。

最近では、女性に限定されたイベントを開催する場合は「女子会」というのが
付けられるのが定番になっています。

でもそれって結局のところ、女子だけに限定されたイベントやセミナーで
名称が変わっただけでしょ?と思いいますよね。間違いではないんですが、
その内容はかなりお得なんです。

メリット

女子会イベントは趣味を楽しんだり講習を聞くだけじゃなくて、そこで知り合った人と
ガールズトークで盛り上がれるし、お食事とお酒付きで楽しめるんです。

企業主催のイベントでは何かを目的としている女子会が多いんですが、そこは女子会、
おいしいお料理とお酒付きなのは当たり前です。気になるのは参加費ですが、
イベントにより費用は異なるもののリーズナブルなのも魅力的なんですよね。

楽しい企画とおいしい食事・お酒付きなので、女子会イベントはお得に興味があることを
体験できる場所だと言えますね。

企業主催の女子会はあげたらキリがないくらいたくさんありますので、面白そうと感じたら、
まずは女子会イベントを探してみましょう。

また、こういった女子会イベントは、色んなことを楽しんで学べるというほかにも
友人を作れる場所でもあるんです。
普通に自宅と職場の往復だけじゃ、プライベートの友達を作ることも難しいのが現状です。

例えば既婚者だと、子供ありきのママ友、会社だと仕事ありきりの
付き合いになってしまうし・・・。話す内容だってある程度限定されて、
関係上ヘタな事は言えないなと思うと何でも話せる間柄というわけにはいかないでしょう。

そんなときに、ママ友の愚痴や同僚の愚痴を聞いてもらえるプライベート友達を作るには、
こういった企業が主催の女子会イベントが選ばれるんです。

趣味を活かした特定の女子会イベントに参加した人なら余計に話だって合うはずだし、
盛り上がれること間違いないんじゃないでしょうか。

女子会って何してるの?

女子会とは

男性から見ると「女子会っていったい何・・・」と感じているはずです。
想像だけで変なことを考えている男性もいるようですが・・・。
これだけ女子会がメディア的に浸透しているとはいえ、経験したことがない側からすると
未知の領域ですよね。そこで、女子会に関して、ありがちな質問に答えてみようと思います。

・女子会の開催日っていつ?

これは決まっていません。
実際、週に数回など定期的に開催しているグループもあるようですが、
一番多いのは2、3ヶ月に一度。仕事をしていたりする人も多いので、
時間が合う時に開催しています。

・メンバーって誰がいるの?

グループによって異なりますが、いつも同じメンバーだったり、
違うメンバーを連れてきたり色々です。そのため、
普通に生活していれば出会うことが無かったような人と出会えることも
(これも女子限定ですが・・・)。だからこそ、情報交換の場に最適なんです!

・女子って誰・・・?

これはよく言われることですが、女子会といえども実際に開催しているのは
10代から年配の方まで幅広い年齢層の方が開催しています。
一般的に女子というと、せいぜい高校生くらいまでと考えている人がほとんどですよね。
そう考えると、とても女子と言える年齢じゃない人が開催しているんですが・・・。
まあ、そこら辺はスルーして、女子=女性と捉えましょう。

・なにを話しているの?

簡単に言えば、女子同士で盛り上がれる話です。
恋愛、ファッション、美容、ダイエットなど。その都度、女性ならではの話したいことを
話すんです。グループごとに話す内容は様々なので、ディープな話をしているグループも
いるでしょうね。
仕事の話だって食べ物の話だって、思いついたことを喋るのが女子です。

・俺も行ってみたいんだけど?

たまに女子会に参加してみたいという男性がいますが、ありえません。
女性同士の話は尽きないから、ほぼ長丁場になります。しかも、色んな話が飛び交い、
まとまりがないのでかなりのカオス状態。
女性側からしても男性の前じゃ話したいことが話せないので気使わせるだけです。
もしくは、女の本音を聞いて引くかも・・・。

強いて言うなら、よっぽど心に余裕がって温かい目で見守れる男性、
もしくは性別上は男性でも心が女性ならOKでしょう。

・楽しいの?

ほとんどの女性は楽しいから開催しているんでしょうね。
傍から聞いていると、話の内容に意味がないように感じるのが女子トーク。
ある意味、男性以上に単純かもしれません。悩みが解決しなくたって気の合う友人と話して、
その場が楽しけりゃいいんです。

また、女子だからこそ、男性が気づかない部分にに気づいてくれるってこともあります。

例えば、ファッション面ですよね。せっかく気合入れても男性じゃ気づいてくれないし、
つまらないと女子は思っているんですよ。女性同士だから気を遣わないでいいという事も
あるんですが、褒めてもらいたくて女子会にこそオシャレしていくという女性も
少なくはありません。

いま流行の女子会とは?

流行の女子会

いま流行の女子会ですが、実際のところ女だけで集まって何しているの?
と気になる人も多いはず。
女子会とは、簡単に言えば女性だけで集まって飲むという、女子同士の飲み会の発展系です。

会社の同僚や、共通の趣味を持つ人同士、学生時代から仲の良い友人数人で
集まって色んな場所で飲んだり食べたり、お話したり・・・いまや女子会とは、
女性達の情報提供の場となっています。

とはいえ、今までだって女子会に似たようなものは各所で行われていましたよね。
でも、女子会という名目でここまで一般化したのには、居酒屋チェーン店の
戦略にあったようです。

元々の火付け役は、某居酒屋チェーン店の女子専用のメニュープランが始まりです。

そのプランの成功を他の居酒屋が真似て世間に浸透させることで「女子会」という
一つの新しい居酒屋形態に定着したとのことです。2008年頃から浸透していった
女子会ですが、2010年には流行対象のトップ10まで受賞。また一部では、
関西の読者モデルが女子だけの集まりを開催したことから
浸透していったとも言われています。

とにかく、流行り始めてから数年たった今も女子会の需要は高まっているようです。

しかし、単純に女性達が集まって飲食しながらおしゃべりする女子会はもう過去のもの・・・。
現在は女子会の在り方も大分、様変わりを始めてきていて、ただ単に飲食して
お喋りするだけじゃなくなってきています。ショッピングや旅行、趣味を楽しんだりして、
とにかく『女性同士で楽しむ』と言うことを目的としています。

つまり、女子で集まって楽しく過ごせるなら、なんでもOKなんです。
とあるアンケートでは女子会経験者の女性、約9割が「女子会は楽しい!」と答えています。

しかも、「合コンと女子会のどっちが楽しい?」とのアンケートには、
これまた約9割が女子会を支持!
女子会を開く頻度が最も多いのは「2、3ヶ月に一辺」となっています。

これは納得といった感じですが、面倒くさくなりすぎず、いい感じにストレスもネタも
溜まってきた頃に開催するというのが大きな理由じゃないでしょうか。

実際、みんな、グループで集まるのが特別好きってワケでもないようです。
やはりそこは、気の合う友人数人だから気楽で良いってことなんでしょうね。

しかも、たまにだから話すネタもたくさんあるし、鬱憤晴らしもできるってもんです。

年代が違えば、話題も違う

ちなみに、女子会で話す話題としては20代だと恋愛や仕事の話題が多く、
30代になると恋愛に加えて結婚の話題が増えてくるようです。
30代になると既婚者も増えることから、家庭や子供の話も増えてきます。

でも、女性だから恋愛の話が多いかと思いきや、ダントツで多いのは意外にも仕事の話です。
女子会だからといって特別な話をしているわけでもありません。

日常生活的な話題からファッション、美容など女性が興味あるテーマが話題になっています。
特にファッションや美容関係だと女子同士で情報を交換し合ったりもできるし、
女子会はそういったことに役に立つ場所となっているんですよ。